<Q&A>

                                         Q & A 集

                     1日1名様のみの施術について :
                    約2年間の試行の結果、私自身が心地よい気持ちでいられる生活のリズムを保つことが、
                    皆様に満足頂けるサービスを提供させて頂くために必要であることに気が付きました。
                    このため、1日にお一人のみに限定し、残りの時間は私自身の勉強や真向法やヨガ等に
                    費やしたいと考えています。 
                    今後変更するかもしれませんが、しばらくはこの状態で行いたいと思います。
                    ご理解をお願いいたします。 (01/2014)
                    

                             T. まっこうほう について
                                                  ・まっこうほう の特徴はなんですか?
                                                  ・自分ひとりで始められますか?
                                                  ・一日にどのくらいの時間をしたら良いですか?
                                          ・補導体操とはなんですか?

                             U. ロルフィング について
                                                  ・ロルフィングはどんな事をするのですか?
                                                  ・筋膜の委縮・癒着はどのような時に起きますか?
                                                  ・ボディ・リーデイングとはどんなことをしますか?

                             V. その他
                                                  ・からだの特定の場所を意識する(意識を持っていく)とはなんですか?
                                          ・まっこうほう や ロルフィング で腰痛などが改善されますか?
                                          
・なぜ、ロルフィングとまっこうほう なのですか?
                                          
・健康保険の対象ですか?
                                          
・なぜ、法人を設立したのですか?


                                       T. まっこうほう について

  Q : まっこうほう の特徴はなんですか?
A : 床にお尻を落として行うため、安定した姿勢でからだを動かすことができます。
   また、四つの動作のみですので、覚えやすく始めやすい体操です。
   このため、子供さんからお年寄りまでの広い年齢層に適した体操と言えます。             
       
ご予約/お問合せへ  
  Q : 自分ひとりで始められますか?
A : 私(瀬川)も最初は自己流で始めたように、ご自分で始められる体操です。
   ただし、四種類のみの体操ですが、各々注意すべき事項がありますので、指導者のサポートを受
     けながら行う事をお勧めします。アベーゼでは、真向法協会の主催する教室に長年通い、十分な
     スキルを身に付け、指導者の資格を得た瀬川がサポートします。

     
 
  Q : 一日にどのくらいの時間をしたら良いですか?
A : 息ながく体操を続ける事をまずお勧めします。
   一日の中の無理のない時間帯に、できる範囲で時間をとってください。体調の良くない日や気分
   が乗らないときは体操を休んでください。私(瀬川)は通常は朝の時間帯に行いますが、体操をし
   ない日があったり、各体操の導入部だけで済ます事もあります。

                        Q : 補導体操とはなんですか?
A : 4つの体操を行う際の基本的な動作を取り入れた二人一組で行う体操です。
   一人はされる側、もう一人がする側との役割があり、される側にとっては大変気持ちの良いもの
   で、終わった後には真向法体操がよりスムーズにできるようになります。する側には適正な姿勢
   と相手を思いやった柔らかい動作が要求されるため、する側のからだにも効果のある体操です。

     
 
 
     
 
目次へ    TOPへ

Rolfing

                                U. ロルフィング について

                        Q : ロルフィングはどんな事をするのですか?
A : 手や腕を使ってからだに直接ワーク(施術)をします。
   クライアントにはマッサージベッドに横になったり、椅子に座って頂きますが、より効果を
      得るためにワークする際に呼吸をしたり、腕や足を曲げたり伸ばしたりする事をお願い
      しています。 また、時には特定の場所を意識する(意識を持っていく)事をお願いする事
      があります。

                                                                                                                                                  
                         
  Q : 筋膜の委縮・癒着はどのような時に起きますか?
A : 筋膜はコラーゲンを主成分とする線維、のりのような基質、水分で構成されており、しな
     やかで弾性があり滑らかな筋肉の動きをサポートします。普段の生活で偏ったからだの
     使い方をしたり、怪我などの物理的な要因や場合によっては強いストレスやショックなど
     の精神的な要因によっても委縮や癒着は発生するといわれています。     

 
  Q : ボディ・リーデイングとはどんなことをしますか?    
A : お客様のからだの状態は、インタビューにより現在の状況や病歴等を含めてお聞きしま
     す。さらに、ロルフィングではからだの状態を外見や雰囲気から判断する事も重要視して
     います。立位で正面、横向き、後向きになっていただいて、からだの傾きや手足の位置
     関係を見たり、膝を曲げたり、腕を上げたり、歩いたりして頂いてからだ全体のバランス
     と動きを確認します。  
     
 
 
目次へ    TOPへ

Others

                                   V. その他

                        Q : からだの特定の場所を意識する(意識を持っていく)とはなんですか?
A : 自分の体である限り、からだの各部分は自分の意識下にあるのは当然であるとお考え
     かもしれませんが、からだの一部であることを普段はすっかり忘れている事があります。
     私は外反母趾ですが、50歳後半にようやく気が付きました。40代から状況は悪化して
     いたと思いますが、足指の存在すら意識していなかった時期があったに違いありませ
     ん。この経験も新たな分野に足を踏み入れる動機となりました。
     また、特定の場所を意識するだけでもからだの変化がおこります。
                                                                                                                                                  
                         
  Q : まっこうほう や ロルフィング で腰痛などが改善されますか?
A : まっこうほう も ロルフィング も、特定の症状を治療する事を第一の目的とはしており
     ません。まっこうほうの4つの体操を続けてからだの柔軟性を取り戻したり、血行が良く
     なったり、ロルフィングでからだ全体のバランスを取り戻したりすることで、結果として頑
     固な症状が改善されることが期待されます。

 
  Q : なぜ、ロルフィングとまっこうほう なのですか?
A : 自分のからだの状態を良好にし、しかも維持できる事が大切であると考えていま
    す。ロルフィングはからだのバランスを整えて健康への自立を促し、まっこうほ
    うは安定した姿勢でできる簡単で持続可能な体操です。異なった環境ではぐくま
    れ発展してきましたので、各々個性豊かですが「からだ全体」を視野に入れて
    いる点では共通の基盤に立っており、
お互いに補完しあうと考えています。

    なお、今後も良いものがあれば新たに加えるて行きたいと思います。

 

 
  Q : 健康保険の対象ですか?
A : まっこうほう、ロルフィング 共に健康保険の適用対象ではありません
。 
     
 
  Q : なぜ、法人を設立したのですか?
A : 私(瀬川)が起業した年齢(65歳)から考えて、個人的にあなたの健康をサポートできる
     のは精々20年間が限度であると思います。でも、健康サポートは永遠に続けないと意
     味がありません。そのためには法人として途切れるこののないサポートを行う体制が必
     要であると思います。

   
     
    TOPへ

                                        目次へ                                                                   ご予約/お問合せへ